過去問

私は過去問を最近(7月)くらいから解きだします

なぜか??

それは自分の現在の実力を知るため

どうせ4月ころに解いても、

解けないのは分かっている

だからそんなことはしない


勉強本なんかで「過去問を何度も解きなさい」とあるが

税理士試験では通用するのかな??

私の経験ではあまり通用しないと思います

今までも、過去問を何度も解いた記憶は全くありません

せいぜい過去5年分を1回転したくらい

その時は計算はすべてボーダー前後くらいです


しかし、先日所得税の昨年の問題を解いたのですが

すげー難しい。。。

しかも計算問題の合格ラインが16点って、、、そんなバナナ

質、量ともに半端ねーです

合格ラインには若干足りなかったです(。>0<。)


まあ、これで気合いが入るでしょう

これで大体の対策は立てれます

問題の量が多そうなときは

解けるとこだけ解く!

これに限ります


だから、手をつけた問題は

絶対に合わせる気持ちで解かなければいけません

手をつけれる問題がなかったらどうしよう。。。。

なんてことはないか!


全部やりきろうと思ったら終わるわけがありません

出来る問題の判断をすばやくし、

それに集中する

捨てる勇気が大事ですね


明日からまた過去問をさかのぼって研究してみます

前年と試験委員も同じだから

昨年と似たような感じの問題になるのかなーー

でわがんばりますわp(^-^)q

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 5:楽しい受験生時代

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031