時間

税理士の本試験の時間は2時間と限られています

理論に1時間、計算に1時間使ってもいいですし

理論に30分、計算に1時間半使ってもかまいません

私が昨年受験した法人税の時間の使い方について

以前書いたような気がしますがもう一度簡単にご紹介します

■計算から始める
 約1時間10分

■次に理論
 約50分

このような割当をイメージしていました
なぜ、計算から始めるのかはあまり理由はありません

ただこれが最初からやっていたのが身についただけです

計算のボリュームによって時間は前後します


総合問題を解いていて2時間では時間が足りないと

嘆く人をよく見かけます

ん??足りないのかな??

私は今までの本試験で時間が足りないと思ったことはありません

また批判されるようですがこれは事実です

最初に合格した消費税のときはあまり記憶にありません

その後の簿記、財表、法人のときはある程度見直しの時間は残りました

なので、計算間違いをしていないか再度電卓を叩いてました

ではなぜ私は時間が余ったのでしょうか?

私が天才だから??v(^-^)v

んなわけはありません

ただの凡人です

理由は問題の取捨選択の練習をしてきたからです

よく専門学校の先生が言われていますが

難しい問題は後に回しなさい

どの受験生も解けないのだから

そこにはまったら合格はない」と

ただこれを実践しただけですよ

しかし、これは非常に難しいです

人間欲深いものですから・・・・・

だから、5月くらいから始まるテストから

そういう気持ちでテストに臨んでいないと

本番では絶対に出来ません

本番なんてちょー緊張してるんだから

てんぱって、難しい問題につまづきそのままコロコロコロ。。。。

ってことになります

だから、テストのときはこれは難しいと思われるものや

ちょっと時間がかかるなってものは必ず後回しにします

そして誰でも分かる簡単な基礎項目をすべて先に手をつけます

しかし、わかっちゃいるけどやめられないんですよねーー

そこは耐えてスパッと行かないといけません

最初に見て難しいと思っても

後から見てじっくり読んで見ると

意外に簡単な問題だったりします

それに後回しにする効果は

簡単な問題に先に手をつけて点数を取っていれば

気持ちが楽になります!

なので難しい問題も出来たらラッキーの気持ちでいけます!!

一番最初の問題がすげー難しくて5分、10分と経っていったら

心臓バクバクなりますよヽ(゜▽、゜)ノ

だから問題の取捨選択が出来るように

日ごろのテストから考えて解くようにしたほうが良いと思います

日ごろやっていないと本番では絶対に出来ませんから!!
捨てる勇気が必要です

そうしないと合格はありません!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 5:楽しい受験生時代

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930