固定資産税の全納報奨金

以前はよくあったようですが、

固定資産税等の全額を一度に納めたときには

一部報奨金というかたちで返戻されていたようです

ではこの所得は、所得税法では何所得になるのでしょうか?

-----------------------------------–
<答え>

■不動産所得に係るもの 

⇒ 不動産所得の総収入金額となる

■事業所得に係るもの

⇒事業所得の総収入金額となる

■居住用の自宅に係るもの

⇒一時所得の総収入金額となる
-----------------------------------—-

不動産・事業はだいたい予想できますね


一応、総収入金額となるので

必要経費のマイナスではいけません

居住用は一時で課税されるんですね!

国税庁のHPで確認できます

一時所得の例示

まあ、50万円以上はならないと思いますが

他に保険金などがあれば気になるところです

一時が万事ですねv(^-^)v

現在は地方税にはこの制度はあまり見ません

所得税は始めたころは細かくてイライラしていたけど

やってみると奥が深くて面白くなってきました!!

もう少しすると皆さんは所得税から離れるんでしょうね

この時期くらいしか所得税をメインでやることはありませんからね

私はこれからドップリはまっていきますよo(^▽^)o

図解 所得税〈平成19年版〉
¥2,800
Amazon.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 5:楽しい受験生時代

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930