先生?

税理士になるとなぜか○○先生と呼ばれることが多い

なぜ先生なのか?

先生の意味 ⇒ 先生

1.先に生まれた人

2.学徳のすぐれた人。自分が師事する人や、その人物に対する敬称。

3.教師、医師弁護士など、指導的立場にある人に対する敬称。

4.議員に対しても使われる敬称。


私が税理士になったら先生と呼ばないで欲しい

なぜかというと、先生ではないからだ

ただの税理士(予定)(^_^)v

上記に指導的立場にある人には該当するかもしれないが

それは仕事(ビジネス)でやっていること

ちゃんと報酬もらているのだからやるのは当たり前

それよりも、私の方がクライアントから教えてもらうことが多い気がする

だから私は先生ではなく、○○(苗字)さん

もしくは、○○君で十分だ

先生と呼ばれると勘違いして天狗になりそうだ

裸の王様にはなってはいけない


先生と呼ばれるほうが上というわけではないが

クライアントとの上下関係はあってはならないと思う

仕事をもらっているのだから税理士のほうが下かもしれない

しかし、私はそうは思わない

すべてのクライアントとは対等にお付き合いしたいと思う

上下関係があると仕事はやりずらい。。。

クライアントに対して、言わなければいけないこともあるだろう

言わなくてクライアントが損をするのならば私は必ず言う

それが私のポリシー

言って契約切られるのならばそれはそれでいいと思う
あー仕事してー!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 1:やまの独り言

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930