黒板

専門学校の授業で先生が黒板に書いて説明します

みなさんはその黒板を写されますか?

私はまったく写しません!!

まったくと言うのは御幣がありますが

「あ!!」と思ったのだけは写します


みんなは必死に黒板を写していますが

なぜ写す必要があるのか、私には不思議でなりません??


先生が黒板に書いているときは

大事な論点を説明しているときだから

そこは聞き逃しちゃいけないところでしょ!!

ノート取ってたら大事なところ聞けないでしょうもん

だから私はノートを持っていません

前回も言ったようにシステムカードにメモっています ここでーす


あと、不思議に思ったのが

授業の後に先生へ質問する人が少ない

みんな人見知りなのかな??

所得なんか私くらいしか質問していないと思う

相続はちらほらかな・・・

その日3時間近くの授業があり

何かしら新しい知識をインプットしているだろう

その中で疑問に思うことなど一つもないのか?

いいなーみんな頭いいんだね(^~^)

私は頭が悪いから疑問に思ったら徹底的に聞くようにしている

あとに残すと気持ち悪いから

ひとそれぞれ勉強方法違うしねー

あー不思議だなー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 5:楽しい受験生時代

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2018年1月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031