【100の基本】整理整頓を心がける

今日も、自分100の基本を書いて行きたいと思います。

 

2つ目は、

【整理整頓を心がける】です。

 

僕の仕事は資料を見たり、データをチェックしたりすることが多いので、

その資料やデータの整理整頓がかなり重要だと考えています。

 

僕が思うに、「仕事の8割りは整理整頓と準備で終わっている」

と言っても過言ではないでしょう^^

 

準備のネタはまた後日書きますね。

今回のネタと結構かぶるかも知れませんが。。。

 

 

整理整頓の肝を聞かれると僕がすぐに思いつくのが、2つあります。

 

1.モノ(資料やデータ)を少なくする

2.ルールを作る

 

この2つですね。

 

1つ目は、無駄な資料の整理整頓という意味です。

無駄に資料ばっかりあっても意味がありません。

必要な資料、不必要な資料は正確に分けて、

不要なモノはすべて処分すべきでしょう。

 

また、最近は紙の資料を保存しておくのは愚の骨頂でしょう。

安価でスキャンも買えますので、

紙の資料はできるだけ無くす方向を考えます。

 

僕は、仕事の資料はほとんど紙で持ち歩きません。

ごくごく一部だけで、その資料も使ったらスキャンしているので、

すぐに処分します。

 

大事に取って置いても、後で見ることはありませんからね。

万が一でも、スキャンしているのでそれを見ればいいことです。

別で、所内に保存・共有する仕組みもあるんで、

資料なんてあまり意味ないんですが・・。

 

“捨てる”こそ、最高の整理整頓です!!

 

 

2つ目は、ルールを作る。

作業的な仕事や、整理整頓はルールを作る事が大切です。

データの名称登録の方法、資料の順番、ファイリングの方法、

資料に色を付けて分ける、などなど一定のルールは必要です。

 

それは自分のためでもあるし、

スタッフのため及び未来の自分のためでもあります。

 

スタッフに口うるさく言っているのは、

「この仕事をあなたが来年も絶対やる訳ではない。

だから、他の人が来年やっても分かるように資料を残しておくように。

そして、2年後、5年後に税務調査があるかも知れないから、

その未来の自分のために資料を作っておくように。」

と、言っています。

 

まあ僕も100%はできていませんが、(汗)

上記のことはかなり意識して仕事しています。

 

 人間楽な方に流れるのは簡単です。

ただその楽な方に流れた結果は未来にやってきます。

 

今日、いま、ちょっとやるだけで、

未来がスゲー楽になることは多々あります。

その辺りが、仕事に対する意識の違いだと考えています。

 

その時良い、その場は楽、今は儲かっている、

にはあまり興味がありません。

しかし周りを見渡すと、この感覚って多い気がします。。。

 

と、話はそれましたが、

整理整頓は非常に大事なことです。

ここでは仕事の物や資料・情報の話をしましたが、

人間関係なども整理整頓は大事です。

 

ちょっとここでは書けない内容ですが、

そこを意識しないと人生疲れますからね。。。

 

ではでは(^-^)/

 

 

ーーーーーーーーーーー

今日の一曲

【Sam Smith – Stay With Me】

 

グラミー賞おめでとう!!

この表現でいいのかな?!(笑)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 0:山下の100の基本

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930