損益分岐点を知る

 経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

損益分岐点を知る

損益分岐点とは、漢字のとおりで、
「損と利益の分かれ道はいくらなのか?」ということです。

月、年でも単位は色々ありますが、
毎月これだけの売上があれば利益がトントンになる、
ということを知っておく必要があります。

そんなの当たり前じゃないか!知ってるよ。
という方もいらっしゃるかと思いますが、
中小企業の経営者でこれを即答出来る方は少ないと思います。

結構感覚でやっていて、
お金が今月回ればOK!みたいな感覚の方多いです。

でもそれで大丈夫なんですかね??

自分がいくら稼げば利益が出て、生活が成り立つのか?
それは最低限の目標であるため知っておく必要があります。

それを知らないで経営しているのと、
知って経営しているのでは精神の安定が違います。

詳しくはこちらの記事を参照下さい。

⇒最低生活費分岐点を理解する

 

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

 

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集