いいものしか残らない

最近、金遣いが荒いです
でもよく考えると、
昔(大学時代など)と比べると
ムダ使いは少なくなったと思います
・必要なものだけを買う
・安ければいいというわけではない
・高くてもいいものが欲しい
と、消費の傾向が変わってきました
これは歳のせいか??
それもあるのでしょう
今はモノがあふれています
でも、それがいずれはすべてそぎ落とされて
最終的に残るものは1つ、2つなんでしょうね
デパートがいい例でしょう
ここにも20対80の法則が当てはまるわけです
ここでそれを「ブランド」という風に定義するのも
当たり前すぎるのであえてそれはしません
あなたの商品は
■生きてくうえで最低限必要なものか?
■お金を払ってもそれ以上の価値のあるのもか?
これからは等価交換はないのかもしれませんね(笑)
自分のやってる仕事の価値を考えますね
ユダヤの商法 (ワニの本 197)/藤田 田

¥777
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 1:やまの独り言

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930