数字は共通言語

 

経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

数字は共通言語

我々は数字は「共通言語」だと考えています。
だから、顧問先やスタッフに対して会話するときも、
出来るだけ数字を使って話をします。

「利益が100万円」と伝えば、100万円であって、
300万円でも、5000万円でも無いんです。

また、経営者と話をしていると、
数字が出てくる経営者は儲かっている可能性が高いです。
当たり前と言えば、当たり前ですが、
「売上頑張って上げるぞ!」と言っている経営者は儲かっていません・・・。

失礼を承知で言いますが、
そのように数字で会社の経営を数字で理解されていない方に、
我々がきちんと数字で現実を見てもらう、お手伝いをしています。

だから、結構口うるさいと思います(笑)
ただ、そこをしっかり理解して、なぜ赤字なのか?儲からないのか?
を知っておかないと、これからの経営はやっていけないからです。

まず、黒字か?赤字か?
きちんと数字で理解するところからスタートです。

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

 

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集