医療費控除

久々に仕事ネタを。
本日のテーマは「医療費控除」です。
「医療費控除」が上手にできる人・できない人―これは便利だ!税金を取り戻す50のQ&A/木村 信夫

¥1,470
Amazon.co.jp
え?!何を今さら・・・
先月確定申告終わったよ!!
と、思われてますよね。
そうです、今さらです。
でも、ここでお伝えするのは、
医療費控除がどうのこうのはお伝えしません。
私がお伝えするのは、
ちょっとした小技と心構えです。
俗に、医療費控除では、
「医療費が10万円超えてますか?」
という質問が多いかと思います。
でも10万円を超えていなくても
控除を受けれる場合があります。
「総所得金額が200万円を超えていない」方です。
総所得金額の定義が難しいので、
ここでは簡単に説明しますと、
今年の確定申告書Bの第一表の⑨欄と考えて下さい。
確定申告書Bの様式
http://bit.ly/fD3mVw
どういう方が多いかというと
年金と不動産を所有されている方などで、
不動産所得が今年は修繕費が多かったので
マイナスになった。
などは、よく見られますね。
詳しいことは、こちらの国税庁に書かれています。
http://bit.ly/4FTZ51
最後の心構えは、
「医療費の領収証を集めておく」
ということです。
来年の確定申告時期に
医療費の領収証ありますか?と言われても
もう後の祭りです。
ポイントは、10万円にならないとしても
絶対集めておく!です。
節税でウルトラCはありません。
だからこういった日々の積み重ねと
こうした心構えで決まってきます。
一応、税理士のやましたでした(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市で税務・会計・経営コンサルタント
山下久幸税理士事務所
★有料メルマガ絶賛配信中!
http://www.mag2.com/m/0001670898.html
〒819-0006 福岡市西区姪浜駅南1-8-5-412

お問い合わせは TEL 092-717-3648
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Categories: 1:やまの独り言

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930