生活費を見直す

 

経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

生活費を見直す

他人の生活費を見ると面白いです(笑)
その人の価値観がある程度分かってきます。

よく言われるのが、
お金の使い方には3つあると。

消費、投資、浪費

消費は、家賃や食事代などの、
生きていくために必要な最低のものです。

投資は、未来に対して、
効果があるものにお金を使います。
例えば、本を読む、資格を取る、人に会う、習い事をするなどです。

最後に浪費ですが、
これは人それぞれ価値観が違うのでなんとも言えません。
例えば、映画を観るだと、
ある人が見ると、投資と考えられるし、
違う人が見ると、浪費だとも考えられます。

だから、自分はどの区分のお金を使っているのか?
ということを理解する必要があります。

私も、20代後半まではまったく本など読んでいませんでした。
しかし、あるきっかけがあり、
本をたくさん読むようになりました。

その時はすぐに役に立たないのですが、
今となってはそれが血肉となっているのでしょう。
ある程度の多読は必要ですからね。

と、話が変な方向に行きましたが、
生活費の見直しというのは結構自分では出来ないものです。
だからこそ、他人の目(第三者)から見て、
いろいろ言ってもらう必要があります。

定期的に生活費を見直すことで、
携帯など何かしら新しいサービスが始まっていて、
毎月の料金が少なくなったなど、
小さなことでも、積み上げていくと大きな金額になります。

支出を上げることは簡単です。
だけど、支出を下げることは結構大変。

だから、定期的に見なおして、
強い土台を作っておく。

ただ、儲かったときはちゃんとご褒美を上げる。
というのも大切ですからね^^

起業したての方には、これを口酸っぱく言っています。

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集