創業融資サポート


創業・起業時に一番頭を悩ますことは「お金」のことです。

なんだかんだ言っても、資本主義の世の中であり、

生きていくためにも最低限のお金は必要です。

相田みつをさんも言われています。

「金が人生の全てではないが、有れば便利、無いと不便です。便利のほうがいいなぁ。」

別にお金を稼ぐのが起業の目的ではありません。

ただ、みつをさんが言っているとおり、無いと企業経営においては不便です。

お金が無いと、ひとつのことしか選択できません。

しかし、お金があると、2つ、3つと、より多くの打ち手を打つ事が可能です。

ビジネスにおいては、ひとつが当たるとは限りません。

だから、いくつもの打ち手を用意しておく必要があります。

そのために、お金は必要なんです。

また、「お金を借りるのは悪いことだ・・。」と思っておられる方もいらっしゃいます。

これは人それぞれの価値観なのでなんとも言えませんが、

我々が見てきた経営の観点で言うと、借入出来るのであればしておく。

というのが、正しいと考えています。

例えば、以下の会社であれば、どちらの会社の経営をやりたいですか?

【A社】手持ちのお金が100万円。借入金はゼロ。

【B社】手持ちのお金が1100万円。借入金は1000万円。

どちらの会社も純粋な資産は100万円です。

ただ、現在の手持ちのお金の額が違うだけです。

ここに正解はありませんが、企業経営をやっていく上では、

B社の考え方が大事だと思っております。

お金が無くなってしまえば、倒産するんですから・・。

経営においては、資金が無いと不安になります。

サラリーマンのありがたみ非常に分かる時です(笑)

この精神的な不安というのは、仕事やお客さんに出てしまいます。

そして、気の流れが悪くなるんです。

そのために、自己資金以外にも、

借入れという選択肢も考えてはいかがでしょうか。

あると便利です。

※起業時には、補助金や助成金などの選択肢もありますので、

そいうったご相談もお待ちしています。

対象者

・これから起業予定の方

・新規に法人を設立した方

・起業して1年以内の方

・補助金や助成金をご活用したい方

料金等

詳細はこちらのホームページをご確認下さい。

【完全成功報酬】創業融資サポートホームページ

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集