成功曲線を意識する

 経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

成功曲線を意識する

私の好きな経営コンサルタントの方で、石原明先生がいらっしゃいます。
http://www.ishihara-akira.com/

 

石原先生の著書で「成功曲線を描こう」という本があります。
http://amzn.to/1md5XRH

 

本の内容は、自分の目標や夢を達成するために努力をしますが、
人間は、右肩上がりに成長していくと勘違いしがちです。

 

しかし、そう簡単ではありません(笑)
実際は、最初から成果が出るまではある程度の時間がかかるのです。
ドラッカーも9ヶ月の振り返りを勧めています。

 

成果が出るまでは、成長はあまり見えません。
だから、すぐに自分には合っていないんだ、と諦めてしまいます。

 

ただ、この成長曲線を知っていれば、
結果が出ないのは百も承知です。
そうすると、努力や継続することに焦りはありません。
これは自分自身の拙い経験でも理解出来ました。

 

企業経営でも同じことだと思います。
我々の経営のテーマである「継続と発展」です。
継続しているからこそ、後々結果が出るのでしょう。

 

何事にも時間はかかる。
当たり前のことですが、それを理解する成功曲線です。

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

 

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集