長期投資による資産運用(私的年金を作る!)

 経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

長期投資による資産運用(私的年金を作る!)

「投資しませんか?」

 

日本人はこんな言葉を聞くと、ちょっと身構えると思います。

投資=悪いこと(ダマされる)というイメージがなぜか強いです。

 

また、お金の話もタブー的なことが多いです。

「あなたの年収はどれくらい?」という日常会話はあまりしませんよね。

 

ただ当たり前ですが、お金というのは非常に大事なものです。

私の考えで極端に言えば「お金と時間」の2つがあったら、

物事の99%は解決すると思っています。

私は金の亡者ではありません(笑)

 

 

しかし、日本人(この括りも変だと思いますがあえて)は、

この2つを大事にしていない人が多いと感じます。

 

私自身は、この2つは徹底して管理しています。

 

お金の面で言えば、

毎年初めに1年分の損益と資金繰り予定を細かく立てて、

毎月の管理は欠かしません。

 

個人の家計簿もしっかり管理しています。

誰の名義でお金(資産)を残すか?など、

将来のリスク管理もかなり徹底しています。

これを人に話すとビックリされますが(汗)

 

また、時間の面では業務や顧問先毎に日々の時間管理(原価計算)をしています。

こうして管理しておけば、他人に仕事を振るときの目安(内製化・外製化の判断)、

または経営で大事な”値決め”の判断も分かりやすいです。

 

ドラッカーも言ってますよね。

『成果を上げるものは仕事からスタートしない。時間からスタートする』と。

 

私は何でも“投資”だと考えて行動ています。

このお金をどこ・誰、何に投資したら、

どれだけのリターンが得られるか?

または、自分の時間をどこに投資したらリターンが大きいか?

この意識が他人より強いと思います。

良い、悪いは別にして(笑)

 

残念ながら、私はお金の教育は受けて来ませんでした。

皆さんもそうではありませんか?

 

株式投資は何度かやったことありますが、

やはり情報が気になって、本業や精神衛生上良くありません・・。

 

だから、スタンスとしては長期でゆっくり投資できるものは無いのかな?

と考えていて、長期投資というスタンスを取っています。

これが我々素人の取る投資の戦略です。

 

こういったことは、海外では当たり前の事が、

日本ではされていない・・。この現実を聞くと悲惨ですね。

 

だからと言って、僕は投資を勧めている訳ではありません。

ただ、お金の面で将来の不安がある程度軽減できれば、

本業のビジネスに集中できると思います。

 

それは我々が考える経営の大事な要素で、

“経営者の精神的な余裕“はかなり大事だと考えているからです。

 

 

これからは、日本の年金もどうなるか分かりません。

だからこそ、自己責任で自分で私的年金を作る。

こういった考え方は今後強くなってくるでしょう。

 

 

そこで当事務所では、顧問先の方だけ限定で、

この長期投資のアドバイスをしております。

 

経営者個人のライフプランの設計から、

長期投資による運用で、私的年金を作り、

安心できる未来づくりをサポートしています。

 

やはり、今がよくても、

人間というのは未来の不安ばかり考えてしまいます。

その辺りもすべて含めて、顧問先にはアドバイスしています。

 

ただ、お金が一番ではありません。

一番はカッコよく言うと「クオリティ・オブ・ライフ」です。 

ようは「生活の質」です。

 

日々の生活を節約、倹約、苦労して、

将来のためにお金を貯め続けるのが目的なのは、

如何なものかと思います。

 

日々の生活の質(お金以外の)を落とさずに、

長期投資をして行きます。

 
 

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

 

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集