銀行融資・取引サポート

経営者の悩みは、大きく分けると3つだと考えています。

 

1.売上

2.お金

3.人

 

この3つがある程度上手く回っていれば、結構安心でしょう。

そんな簡単なことではありませんが^^;

 

今回は我々の得意分野である「お金」のことです。

会社を経営していれば、お金を借りるというのは、

絶対ではありませんが、必要な事が多いでしょう。

 

しかし、お金を借りる=悪(ダメなこと)だと、

考えている経営者(起業家)も少なくありません。

 

“借金(シャッキン)“と“借入(カリイレ)“という言葉は似ているようで、

私の感覚はちょっと違っています。

 

借金=不のお金で、借入=積極的な投資のお金、

というイメージです。

 

だから、積極的な投資の借入であれば、

会社経営では必要だと考えています。

 

 

例え話で、私がセミナーなどでよく話すことがあります。

 

<ケース1>

お金を100万円持っていて、

借入金がゼロの会社。

 

<ケース2>

お金を1100万円持っていて、

借入金が1000万円の会社。

 

ともに、純然たる資産は「100万円」と変わりません。

皆さまは、『どちらの会社の経営をやりたいですか?』

 

どちらが正解というわけではありませんが、

会社を経営を考えると、ケース2の会社の方が、

上手く経営をやっていけると思います。

事業内容にもよりますが。

 

ケース1の場合は、借入金がゼロですけど、

来月万が一売上が上がらなくて、経費を払おうと思っても、

払えなくなる可能性があります。

 

しかし、ケース2の場合は、1100万円お金がありますから、

来月万が一売上がゼロでも、毎月の固定費が300万円であれば、

3ヶ月半くらいは売上げゼロでも会社は続けられます。

 

売上がゼロというのは極端な話ですが、

何があるか分からないので、やはり手元のキャッシュは、

多く持っておくのに越したことはないでしょう。

 

だから私は手元のキャッシュにこだわります。

手元にキャッシュがあるだけで、経営者の“心の不安”というのは、

結構安らぐものなんですよね(笑)

それが借入金であっても(^^♪

 

ただお金があると勘違いして、無駄な経費を使わないというと、

借入金に依存しすぎるのもよくありません。

私が言うまでもありませんが。。。

 

 

話は長くなりましたが、

経営者は銀行とうまくお付き合いする必要があると思います。

毛嫌いする必要はありません。

ビジネスパートナーとして、対等にお付き合いするべきです。

 

そこで我々の事務所では、

お客さんと銀行がうまくコミュニケーションが取れるように、

定期的なサポートをしております。

 

・銀行への報告資料の作成

・早期、試算表を作成する仕組みづくり

・事業計画書の作成

・リスケジュールの対応

・定期的な銀行訪問の同行

 

ただ世間を見渡していると、

会社、銀行と、我々のような専門家の三者が、

うまくコミュニケーションが取れていません・・・

 

これは本当に悲しいことです。

我々専門家の力不足のところもありますので、

反省しなければいけません。

 

この三者が一体となって経営(経営サポート)すれば、

お金の部分ではかなり安心した気分になれるのではないでしょうか?

 

例えば、1年後くらいに設備投資を考えているのであれば、

専門家とその投資シュミレーションをして、事業計画を作り、

それを銀行に事前(ここが大事)に説明して、

1年後くらいに、設備の資金需要があると伝えていれば、

銀行さんもそれなりにバックアップはしてくれるはずです。

 

しかし、来週までにお金が必要なんです・・・、

来月に投資を考えているんです・・・、

と急に言われても、銀行さんは判断に困ると思います。

 

ですので、定期的な報告によるコミュニケーションが必要なんです。

あとは、銀行さんにお土産ですね(笑)

お土産と言っても、袖の下やお菓子ではなく、

銀行さんが大好きなのが「数字による資料」なんです。

 

しっかりした計画や実績の数字による報告を資料で示せば、

銀行さんは紳士に話を聞いてくれます。

 

しかし、それを疎かにして、

毎月の試算表も作っていない、計画もなし。

それでお金を貸してください、

というのは逆の立場を考えると貸しにくいですよね・・・。

 

銀行も本当はお金を貸したいんです。

だって、それが本業で利益が上がるから。

 

だから、我々はこの流れが円滑になるようサポートしています。

近江商人の「三方良し」ではありませんが、

お互い利益があることが良いことです!

 

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

相談内容等

・銀行への報告資料の作成

・早期、試算表を作成する仕組みづくり

・事業計画書の作成

・リスケジュールの対応

・定期的な銀行訪問の同行

対象者

・銀行融資が不安な方

・思うように銀行とコミュニケーションが取れていない方

・積極的に借入れをして、投資や新規事業展開を考えている方

・中長期的に銀行連携と会社経営を考えている方

料金等

顧問先以外:月額15万円(消費税抜き)〜

顧 問 先:顧問料の中に含まれています

※業務外の場合は、事前にお見積りします。

参考記事

▼経営者が税理士で困っていることシリーズ

http://bit.ly/1JDmNpL

▼経理は何も生まない?!

http://bit.ly/1JDmWtf

 

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集