業界の当たり前を見直す

 経営コンサルティングメニュー

我々は、下記の考え方や価値観でコンサルティングしています。
ステップとしては、まずは現状を認識して、その後にビジネスを組み立てます。そして、新しい未来を一緒に創って行く流れです。見えない仕事だからこそ、しっかりお伝えしたいと思います。

業界の当たり前を見直す

同じ業種を長く続けていると当たり前が分からなくなってきます。
仕事でこの知識は当たり前だろう、というのは必要ですが、
その当たり前は、他の業界から見たら当たり前では無いことも多々あります。

 

我々の業界でも当たり前はありました。
10数年前くらいは、顧問料金表をホームページに載せる、
などの行為は少なかったでしょう。

 

また、記帳代行などの業務も当たり前のように受けていましたが、
これからは、ITなどもインフラも整っているので、
会社で入力・管理するのも簡単に出来るようになりました。

 

よって、今までのビジネスが成り立たなくなったのです。
また、各業界から業種の壁がなくなり、
異業種がドンドン自分の業界に入ってきている現象があります。

 

我々も、こういった流れには敏感に反応しています。
特徴としては、相続税などの資産税業務は、積極的に営業はしていません。

 

というか、基本的な業務はできますが、
お客さまに普通以上のご提案やサービスができないので、
そういった業務は他の専門の税理士と提携してお仕事をさせて頂いております。

 

周りは、平成27年に相続税の改正があるため、
相続税の申告対象者が増えるから、マーケットが大きくなると言っていますが、
我々は逆の考えです。

 

マーケットは大きくなりますが、
大きな税理士法人や銀行関係が参入して来ますので、
あえて、そういったところに突っ込む必要はありません。
価格競争になってくるのは必死です。

 

我々は、ビジネスや経営が好きなため、
その部分で集中してサポートして行こうと考えております。
これも「捨てる」ということです。

 

他の会社と同じことをしても儲かりません。
また、業界の当たり前を見なおして、新しいポジションを作りましょう!
人間は、この地球上に誰一人として同じ人はいないのですから。

こちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

 

有料メルマガ 無料メルマガ ブックス(FAX)通信 勉強会セミナー情報 パートナー税理士募集